iPad

iPad の micro:bitアプリを起動します。

  • iPad にmicro:bitアプリをインストールする

まだmicro:bit アプリをインストールしていない場合は、以下のページをひらき、「App Store」のボタンをクリックして、インストールしてください。

https://archive.microbit.org/ja/guide/mobile/#og-app


  • iPad とマイクロビットを接続する

はじめて使うときは、iPad とマイクロビットをペアリングして、接続します。

「Choose micro:bit」をタップします。

「Pair a new micro:bit」をタップします。

この画面がでたら、マイクロビット側の作業です。

マイクロビットに電池をつなぐか、USBケーブルをつなぐかして、電源をいれます。

Aボタン、Bボタン、RESETボタンの3つを同時に押します。

マイクロビットのLEDにパターンがでて、落ち着くまで、3~4秒待ちます。

iPad は「Next」をタップします。

マイクロビットのLEDにでているパターンと同じになるように、iPadの画面をタップします。

(タップしたところから一番下までが赤くなります。)

同じパターンになったら「Next」をタップします。

これは無視して、「Next」をタップします。

「ペアリング」をタップします。

ペアリングが完了です。「OK」をタップします。

ペアリングしたマイクロビットのパターンが表示されます。

左上の「< Back」をタップして、メニューにもどります。

  • プログラミング

プログラミングをはじめるときは、「Create Code」をタップします。

プログラムをマイクロビットにダウンロードするには、「ダウンロード」をタップします。

このような画面が出てきたら、マイクロビットの

Aボタン、Bボタン、RESETボタンの3つを同時に押します。

マイクロビットのLEDにパターンがでて、落ち着くまで、3~4秒待ちます。

そしたらiPad の「Continue」をタップします。

プログラムが書き込まれると、この画面がでます。「OK」をタップします。