Slack

Webブラウザー上で動作する Web版とインストールして動作させるアプリ版があります。継続して利用する場合は、アプリ版が便利です。

必要な環境:

パソコン=Windows 10 または Mac

タブレット・スマホ= iPhone、iPad、Android(専用アプリ Slack のインストールが必要)


以下、Windowsのアプリ版で説明します。

サインイン

Web ブラウザで https://kids2020club.slack.com/ を開きます。メールアドレスとパスワードを入力

[サインイン]ボタンを押す

Teamsを使っている状態で、Slackの通話を行う時

  • Teamsのカメラをオフにしてから通話を開始することとで、Slackでもカメラが利用できるようになる。
  • つながったら、Temasのマイクは、オフにすると、個別の会話ができる。

通話したい人を選ぶ

左側のメニューから「ダイレクトメッセージ」下の 通話したい人をクリック

通話開始

右上の 受話器マークをクリック

呼び出し


着信を受け取る

緑色の受話器のアイコンを押して、通話を始める。

マイクの ON/OFF

ビデオの ON/OFF

画面共有の ON/OFF (Kids2020Club では、利用できません。クイックアシスト あるいは、 Teamsの別室(検討中)を利用します。)

リアクション(スタンプ)を送る

通話を切る

マイク/スピーカー、カメラの選択

マイク/スピーカー、カメラの選択

マイク/スピーカー、ビデオを選択し、[テスト]ボタンを押して機能するか確認します。

こちらも、参考にして下さい。