4.ものがたりを つくろう(イベントとメッセージ)

イベントとメッセージをつかって

ものがたりを つくろう

(指導者用の解説はこちら)

プログラムの中では、キーボードやマウスのクリックなど、たまにおきるコトを『イベント』といいます。

メッセージ』は、イベントがおきた あいず です。イベントがおきると、それぞれのスプライトに、メッセージがとどきます。

メッセージは、プログラマーが つくることができ、すきなときに おくることが できます。

タイミングをあわせて、ほかのスプライトを うごかしたり できます。

開場

  • 13:00 接続の準備時間
  • 13:15 Zoom の れんしゅう(10分)

1時間目

  • 13:30 1時間目(40分)
  • 14:10 休憩(10分)

2時間目

  • 14:20 2時間目(35分)
  • 14:55 まとめ(5分)
  • 15:00 終了

※「 サインインできない」など個別のトラブルや相談、補習などは、15:00から行います。

ビデオ:イベントとメッセージ(4分)

  • イベントとは
  • メッセージとは
  • 『メッセージ』は こんなときに つかいます
      • このスプライトが、はなしおわったら、つぎのスプライトが はなしをする
  • スクラッチで、あたらしいメッセージをつくるには

れんしゅう

イベントとメッセージ.pdf

はいふプリントPDF(2ページ)

ネコと、カニと、きょうりゅうが、おはなしをします。

メッセージをつかって、タイミングをあわせましょう。

※あらかじめ、いんさつして、よういしてください。

作成例

ヒント:プログラムのコピーの しかた

プログラムをコピーする方法をしょうかい します。

プログラムのコピー

やってみよう

  • メッセージをついかして、つづきを つくろう。
  • スプライトをついかして、たくさんのキャラを うごかしてみよう。
  • はいけいをかえてみよう。イベントの中の [はいけいが~になったとき] ブロックもつかってみよう
  • [このスプライトがおされたとき] ブロックをつかってみよう
  • じぶんの ものがたりを つくろう

イベントのブロック

    • イベント:[メッセージ1]をうけとったとき、[メッセージ1]をおくる、[メッセージ1]をおくってまつ
    • 🏁がおされたとき
    • [スペース]がおされたとき
    • このスプライトがおされたとき
    • はいけいが[はいけい1]になったとき
    • [おんりょう] > (10) のとき