クラスわけとブレイクアウトセッション

学年、習熟度、使用端末をもとに、以下のようにクラスわけを行います。

・101 PCはじめて1(PC小1~小3レベル1)8名

・102 PCはじめて2(PC小4以上レベル1)7名

・201 PC初級1(PC小1~小3レベル2)10名

・202 PC初級2(PC小4以上レベル2)9名

・210 iPad初級(iPadレベル1-2)9名

・300 中級チーム(レベル3)9名

・400 上級チーム(レベル4-5)5名

・900 個別サポート


メイン セッションとブレイクアウト セッション

全員での説明・講義のあとに、少人数のクラスにわけて演習をおこないます。

Zoomのビデオ会議では、全員での説明・講義のことを「メイン セッション」と呼び、少人数のクラスにわけて演習することを「ブレイクアウトセッション」と呼びます。

ブレイクアウトセッションを行っている時間帯は、ブレイクアウトに参加したり、メインに戻ったりを、なんども繰り返すことができます。

教室の時間割(予定)

13:00 開場

・開始時間まで Zoomビデオ会議の操作練習などしながらお待ちください。

・ブレークアウトセッションが始まりましたら、ブレイクアウトセッションへの参加、メインセッションへの戻り方を練習してください。

13:30 開始

【メインセッション】ご挨拶・全体説明

13:40ころ

【メインセッション】本日のScratch講座(10分)

【ブレークアウトセッション】演習(10分)

(休憩10分)

14:10ころ

【メインセッション】本日の練習問題(10分)

【ブレークアウトセッション】演習(10分)

(休憩10分)

14:40ころ

【メインセッション】本日のアンケート回答(j-code.org へのサインイン)

・Q&A

・個別の問題サポート(サインインが出来ないなど)

15:00~自由解散

・ 自由時間